ロリポップでziplinker2が文字化けした時の対処法

年金すら払えない中年がパソコンで総支給額以上稼ぐ裏ネット方法

年金すら払えない状態からノートパソコン1台で年収1000万円を達成したネットで稼ぐ倉田旬のブログ

ziplinker2の画面が文字化けしてしまった時の対処法 ロリポップ編

読了までの目安時間:約 10分

 

僕は短縮URLツールは「ziplinker2」を使っているのですが、

管理画面にログインしようとしたら

突然、文字化けしていました。

 

今回はziplinker2を例にしていますが、

その他ツールやサーバーにアップしたもろもろの管理画面が

突然文字化けを起こしていた時にも使えると思うので、

対処法を備忘録として公開しておきます。

 

 

 

ziplinker2を使おうと思って、管理画面にアクセスした所

突然、ログイン画面が文字化けしておりました(汗)

 

ziplinker2ログイン画面文字化け

 

 

実は初めてではないんですね。

 

↓クリック拡大

 

ziplinker2文字化け

 

 

僕は別のロリポップアカウントを含む、

複数のサーバーにもこのziplinker2をアップして使っているのですが、何故かこのロリポップサーバーのziplinker2だけが

過去にも文字化けした経緯がありました。

 

 

その時、解決法をズバッと提示してくれているサイトが他に無かったため、

色々と調べまくり四苦八苦した挙句、何とか復旧させたました。

 

今回は2回目ということで、スムーズに直せるかと思いきや

 

 

すっかりやり方を忘れてしまっている…汗

 

 

そんな訳で再び調べ直すハメになり、かなり面倒くさかったので

備忘録として残して置いた方が絶対に良いと思い記事にします。

 

 

いや、作業としては比較的簡単なのですが

対処法を見つける(調べる)のに時間がかかるんですよね。

まだまだリサーチ力が足りない証拠ですね(反省)。

 

 

過去に修正したはずなのに、再びなってしまった根本的原因も探る必要がありますが(しかもこのサーバーだけ)、

とりあえず、すぐに元通りにする方法を…。

 

 

文字化け解決の一番簡単な方法

 

 

今回のケースでは一時的な救済処置でしかならなかったのですが、

ネット上で文字化けしているサイトなどに当たった時

簡単に見れる方法をまずは紹介しておきますね。

 

 

とりあえず、難しい話はなしにして

文字化けは「文字コードが合っていない」ために起こります。

 

 

ネットを見る際に使っているブラウザ(IEやfirefox,chromeなど)は

自動的にそのサイトの文字コードを判別して表示させている訳ですが

それが上手く働かなかったり、そのページの文字コードがゴチャまぜでアップされていたりすると

文字化けした状態で表示されてしまいます。

 

 

そんな時は、ブラウザのオプションから

「文字エンコーディング」を選択し、自動判別を日本語にしたり

unicodeに合わせたり、UTF-8やShift_JIS、EUC-JPにすると直ります。

 

画像はfirefoxの場合です。他のブラウザでもすぐに見つかると思います。

(↓クリック拡大)

 

文字エンコーディング変換

 

海外のサイトの場合は西欧などでイケると思います。

というか、大抵自動でやってくれるから、ほとんど使わないんですけどね。

 

今回も一時的に画面を日本語にしたのですが、これはあくまでもとりあえずの措置。

 

 

 

サーバーにアップしたファイルの文字コードを修正する

 

 

さて、ここからが本番。

毎回毎回、ブラウザの文字エンコーディングをイジるなんて手間以外にありません。

 

フツーにログインして使いたいんです。

 

そんな訳で、文字化けの原因としては

サーバーにアップしたziplinker2のファイルの文字コードが

いつの間にか変更されているという事に落ち着きました。

 

 

この辺りで記憶が蘇ってきました。

 

何故変わってしまったのか…不正ログイン?改ざん?

という疑惑も頭によぎりますが、

ここは一旦、修復作業に専念することに。

 

 

詳しいことは分かりませんが

ziplinker2のhtml,php,cgiは、

「EUC-JP」という文字コードでアップされていないと

文字化けしてしまうようです。

 

 

なので、まずはサーバーのFTPに接続します。

修正だけなので、ロリポップ上の方が簡単です。

 

「ロリポップ!FTP」を選択しログインします。

 

ロリポップFTP

 

 

ziplinker2をアップしたフォルダを開きます。

管理画面は「admin」なので、ここが問題の場所だと。

 

見ると、ほとんどのファイルは「ASCII」か「UTF-8」でアップされています。

 

しかし、一部のファイルは「EUC-JP」でアップされていないと

文字化けを起こすようです。

 

 

まずは「_init.cgi」を選択。

 

この部分が「UTF-8」になっていたら、

「EUC-JP」に選択し直します。

 

↓クリック拡大

ftp-Unicode

 

 

そして保存。

 

 

これを繰り返します。

 

 

変更するファイルは、

 

「admin」フォルダ内にある

 

_init.cgi
_init_category.cgi
admin.cgi
log.cgi

 

 

「admin」下の「template」フォルダ内にある

 

_index.html
main.css

 

 

上記の6ファイルの文字コードを「EUC-JP」に変更します。

 

すると、文字化けが直りました。

 

 

 

今回は「ziplinker2」を例にしましたが、

他のツールなどで同様の症状が出たら同じような方法で直すことができると思います。

 

 

 

補足:この手の作業に時間をかけるべきではない

 

 

ちなみに、この手の知識がなくても

月に100万円くらい稼ぐのに問題は全くありません。

 

修正方法を自分で調べ、対処するのに数時間もかけ

そのために日々の作業が滞ってしまうくらいなら

やらない方が良いでしょう。

 

 

今回で言うなら、これまでに登録した短縮URLが生きているなら

別サーバーのツールを使うとか、

新しいフォルダで新規に立ち上げ直したりだとか、

まぁ、色々な修正以外の打開策もある訳です。

 

 

今回は、

  • 知識として自分の引き出しを増やすため
  • 同じような症状で困っている人が助かる記事ネタになりそうなため
  • 的確な解決策が載っているサイトがすぐに見つからなかったため
  • 十分に稼げているので余裕があるため(皮肉ではありませんよ)

 

 

時間を割いて色々調べ、自己解決できましたが、

ここで躓いて、無駄に時間を過ごすくらいなら

毎日の作業を効率化し、少しでも作業を早く行う努力をした方が良いです。

 

 

やっぱり初期の頃は、

記事を書くにも、リサーチするのにも時間がかかりますからね。

 

以上、参考になれば幸いです。

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

管理人 倉田しゅん です

kurata

管理人 倉田旬 (くらしゅん)
⇛ 詳しいプロフィール

役に立たないことはあり得ない
↓↓ プレゼントつき ↓↓


倉田の裏メルマガはこちら


管理人へ連絡


カテゴリー
アーカイブ
タグ
最近の投稿