作業が効率化できる多機能・多ボタンマウスG700sは便利

年金すら払えない中年がパソコンで総支給額以上稼ぐ裏ネット方法

年金すら払えない状態からノートパソコン1台で年収1000万円を達成したネットで稼ぐ倉田旬のブログ

作業が3倍早くなる多機能・多ボタンマウス「G700s」は便利すぎる!

読了までの目安時間:約 9分

 

ノートパソコン1台で本業以上の収入を稼げてしまうのが、

ネットビジネスの最大の魅力です。

 

しかしながら、早い内に導入していた方が

毎日の作業を効率化させ、

細かいストレスをなくすアイテムもあります。

 

 

G700s」のようなボタンが複数あるマウスって

技術者やもしくはゲーマーが御用達であって

一般の利用者さんには馴染みがないように思われますが、

 

あると便利すぎて手放せなくなるくらいの

優秀なアイテムですよ。

 

アフィリエイターでもかなりの人が愛用している

多機能・多ボタンマウス、

特に僕が現在進行形で使用している「G700s」を紹介します。

 

 

 

 

G700sなどの多機能・多ボタンマウスを勧める理由

 

 

G700s

 

アフィリエイトに限らずですが、

ネットサーフィンでも「← 戻る」ってよく使いますよね?

 

これって通常は画面の左上をクリックしたり

「BACKSPACE」を押したりしていると思いますが、

この動作を面倒くさいと感じたことはありませんか?

 

 

これらの“よく使う動作”や“ショートカットキー”を

マウスにある複数のボタンに配置して、

一撃で行えます。

 

 

ことアフィリエイトにおける毎日の作業の中で、

 

  • 戻る
  • 進む
  • コピー
  • 貼り付け
  • 切り取り
  • 全選択
  • デスクトップに戻る(全てのタブの最小化)
  • 最小化したタブ群を戻す

 

といった動作はよく使いますが、

これらが片手で完結してしまいます。

 

つまりこれまで、左手で行ってきたショートカットや

右クリックして呼び出してきたメニュー動作を素早くできます。

 

これだけでも、かなりストレスを減らせ

毎日の作業が効率化すると感じませんか?

 

 

この部分にあまりメリットを感じないようであれば

全く必要ないと思いますが、

 

僕の場合は、いちいちブラウザの左上をクリックするために

マウスを移動させるだけでも面倒くさかったので、

便利過ぎて感動すら覚えましたよ^^

 

 

その他のメリットとしては、

 

  • ボタン配置の設定を複数パターン登録できる
  • 感度などの細かい設定ができる(複数可)
  • 設定を共有できる(別PCや外出先などに便利)
  • マクロも登録できる(意味が分からない人はスルーで)
  • ワイヤレス(有線も付属、使用しながらの充電可)

 

と色々とメリットがあります。

 

 

特に、ワイヤレスって最高ですよ!

 

 

ワイヤレスマウスを使用する前は、僕も古い考えというか(笑)

 

「何でもかんでもワイヤレスにする必要ってあるの?」

「もう有線マウスに慣れているから、面倒さは感じないし…」

「電池代もかかるんでしょ?」

 

なんて思っていたのですが、

ちょっとその当時の自分が恥ずかしい感じです^^;

 

 

ちなみにG700sにはエネループが一本付いています。

大抵のワイヤレスマウスには付属しているんじゃないかな?

 

僕は最近エネループも安くなってきたので、

別に数本買いましたが。

 

 

もう、あのマウスのコードの引っ掛かりや、

いちいちマウスを持ち上げてコードを直す動作から開放されました。

 

 

G700sを使用して感じたデメリット

 

 

僕はこの手のマウスは

初代の「G700」から2台しか使用していないので

これはあくまでG700s限定なのかも知れませんが、

気になる部分も挙げておきます。

 

  1. チャタリング
  2. 自動電源オフして欲しい
  3. 電池の減りは気になる

 

1は新しいG700sを使い始めて1年位で症状が出ました。

 

しかし、簡単なチャタリング解消法で復活しました。

今後も状況次第では交換保証も利用すると思いますので記事にしますね。

逆に記事が無かったら、ずっと問題なく使用し続けているということです。

 

 

2はワイヤレスなのでマウスに電源スイッチがあります。

 

ずっと電源が入りっぱなしだと少ながらず放電していると思うので、

毎回、スイッチをオフにするのですがこれが意外と面倒だし、

1日に何回もオンオフを繰り返すとその内スイッチがバカになりそうで怖いです。

 

どうやら元々、使用しない場合“省エネモード”に切り替わっていると言う話もあるようなのですが、詳細は分かりません。

公式サイトにも解説が見当たらないし…。

今後、改善してくれたらありがたいですね。

 

 

3は別の充電池に交換したり

有線にするためコードをつけたりする動作が面倒なだけですね。

少し贅沢な要望かも知れません^^;

 

あくまで体感値ですが、1日3時間ほど作業をした場合

一回の充電で4~5日で交換ですね。

 

もっとガッツリ作業した時は2日位でなくなる時もあるかな~?

なくなったら、充電しておいた電池に交換という方法で僕はやっています。

 

 

2,3は大した問題ではないですね。

1はこの手のマウスには、避けられない問題です。

 

少なからず、メーカー側も対策・改良を続けていますが

チャタリングはどのマウスにもある程度の確率で発生する現象です。

 

G700sを販売しているロジクールでは

購入から3年間の保証があり、無償で新品に交換してくれるようですし

それを実際に利用しているユーザーレビューも沢山あるので大丈夫でしょう。

 

 

G700sはアマゾンなら送料込みで7,000円程で売られています。

 

決して安くはないですが、

そこから得られる効率化やストレスフリーのメリットの方が大きいので

余裕ができたら購入を検討してみるのも良いかもしれません。

 

 

¥ 7,108

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

管理人 倉田しゅん です

kurata

管理人 倉田旬 (くらしゅん)
⇛ 詳しいプロフィール

役に立たないことはあり得ない
↓↓ プレゼントつき ↓↓


倉田の裏メルマガはこちら


管理人へ連絡


カテゴリー
アーカイブ
タグ
最近の投稿