rel="nofollow"をアフィリリンクに使うべきか

年金すら払えない中年がパソコンで総支給額以上稼ぐ裏ネット方法

年金すら払えない状態からノートパソコン1台で年収1000万円を達成したネットで稼ぐ倉田旬のブログ

アフィリリンクにも rel=”nofollow”属性を使えるか?

読了までの目安時間:約 11分

 

かねてより思っていたのですが、

 

アフィリリンクにも rel=nofollow属性を付けても

問題ないのだろうか?

 

という事。

 

自分でも調べた結果、これからは発リンクには

rel=nofollowを付けていこうと思ったので

記事にします。

 

 

そもそも、rel=nofollow属性って何?

 

 

rel=nofollow属性とは、

自分のサイトなどから貼ったリンク先を

 

「このサイトはあくまで参照であり、評価はしていません!」

 

と、検索エンジンに知らせることです。

 

 

検索エンジンの上位表示対策として、

被リンクの質と数は今でもそれなりに有効な要素です。

 

 

だから、サテライトを今でも作ったりするのですが、

 

アフィリエイトをしている上で

人様のサイトへリンクを貼ったりすることもあるでしょうし、

 

何より、アフィリリンクを貼りますよね。

 

 

 

このリンクのひとつひとつが

微弱ながらも一応被リンク効果として

リンク先のサイトを検索エンジンは評価します。

 

 

この被リンク効果をなくす為のHTMLが

rel=nofollow属性です。

 

 

<a href="リンク先のURL" rel="nofollow">キーワード</a>

 

 

といった使い方をします。

 

まぁ、通常のリンクに

「(半角スペース)rel="nofollow"」を付けてあげれば良い訳です。

 

 

これはサイトでも無料ブログでも

「HTML編集」などの投稿フォームを使えばできます。

 

 

半角スペースはいらないという記述も

サイトによってはありましたが、僕はつけています。

 

 

 

rel="nofollow"を使わないデメリット

 

 

rel="nofollow"属性を使わないデメリットとしては、

 

  • 自分のサイトからの被リンク効果が弱くなる
  • アフィリ商品の公式サイトの上位表示を助ける

 

があげられます。

 

 

まず、被リンク効果が弱まるという点ですが

 

リンクは貼れば貼るほど、その被リンク効果は弱まります。

 

 

つまり、メインサイトを上位表示させるためのサテライトならば

メインサイト以外にリンクをたくさん貼ると、

本来の目的がなされていない事になりますよね。

 

 

しかし、よくまとまっている参照サイトがある場合には

 

そのサイトを見てもらった方が

わかり易く説明の手間も省けますし、

 

閲覧者さんにとっても有益なケースはよくあります。

 

 

記事をパクるよりもはるかに良いですよね。

 

 

この際に、普通にリンクを送ってしまうと

相手先の評価が高くなるだけで、自分のメリットはあまりありません。

 

 

有益サイトを紹介する場合には

ぜひ相手にメリットがある様そうするべきですが、

 

 

著作権に大きく関わりそうな画像(芸能人など)や

参考にならないダメサイトを閲覧者さんに教えたい時などは

 

リンクを貼る際に rel="nofollow"を付けたほうが良いですよね。

 

自分の発リンクの強さも守れますし。

 

 

 

次に「売りたい商品の公式サイトの上位表示を助ける」ですね。

 

 

コチラが今日の本題です。

 

 

物販では特に「商品名キーワード」で

ブログやら記事やらを作るのが、まずは鉄板ですが、

 

商品名キーワードで検索した場合に

公式サイトが自分のサイトよりも上位表示されてしまっては

売上に繋がりにくいです。

 

 

そのために、

 

  • キーワードを複合にしたり
  • タイトルに工夫をしたり
  • 公式サイトでは触れていない情報・ネガティブ情報をまとめる
  • ページ数を増やす

 

という閲覧者さんを出来るだけ増やす努力をするわけです。

 

 

 

僕の場合、

サイドバーや記事の上部・下部には必ずバナーを貼るのですが、

サテライトにも一応バナーを貼ることも多いです。

 

 

1ブログからの同リンクが同じサイトに複数あっても

効果は変わらないと思いますが、

 

複数のサテライトからのリンクには

それなりの効果があると感じています。

 

 

これを公式にあげるのは、少し勿体ない気がします。

 

 

 rel="nofollow"を使うとアフィリンクが無効にならない?

 

 

そうなると出てくるのが、

 

rel="nofollow"を使用してリンクを貼ると

アフィリエイトリンクが無効になってしまうのでは?

 

という点ですね。

 

 

 

つまりは、“ 売れたとしても、報酬にならない ”のならば、

本末転倒です。

 

 

結論から言うと無効にはなりません。

 

 

しかし大手ASPでは、大抵はダメです

 

つまり、バレると無効になる可能性が高いです。

 

 

 

毎日売れているようなサイトではやらない方が良いと思いますが、

チラホラ売れている様なサイトでは

 

そうはバレないんじゃないかな~と思って

僕はやっていますが…。

 

 

でも、実行は自己責任でお願いしますね^^;

 

楽天でやるのはかなり危険だと思います。

 

 

安全策は?

 

 

そうなると、

この記事って意味無いじゃん!となりますが

 

そこはご安心ください^^

 

 

アフィリタグに始めから rel="nofollow"を組み込んでいる

大手優良ASPがあります。

 

それは アフィリエイトB さんです。

 

 

僕が最もよく使っている、おススメのASPです。

 

 

このアフィリエイトBさんは、

元アフィリエイターさんが立ち上げた会社らしく

 

アフィリエイターに優しいASPです。

 

 

一部の単価がA8より低い商品もありますが

消費税も上乗せされて振り込まれますし、

振込手数料もかかりません。

 

コレって、相当大きいメリットですよ。

 

 

 

A8はアフィリエイターを駒の様に思っている印象がありますが、

 

アフィリエイトBさんは

「パートナー」として接してくれている感じがします。

 

 

 

僕の場合、月に数個しか売れていない状態の時に

 

「その商品のサンプルを無料で送るので、レビューしてみませんか?」

 

と提案してくれたり、

 

初めて特単を交渉してくれたのも

アフィリエイトBの担当さんでした。

 

 

そして、アフィリタグには始めから rel="nofollow"が付いている。

 

アフィリエイターの気持ちを理解してくれるASPなので、

物販をやっているなら、A8と思いそうですが、

 

僕はアフィリエイトBに登録しておいても

損はないと思います。

 

 

アフィリエイトBキャンペーン

 

アフィリエイトB

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

管理人 倉田しゅん です

kurata

管理人 倉田旬 (くらしゅん)
⇛ 詳しいプロフィール

役に立たないことはあり得ない
↓↓ プレゼントつき ↓↓


倉田の裏メルマガはこちら


管理人へ連絡


カテゴリー
アーカイブ
タグ
最近の投稿